人気ブログランキング |
・・・今日は、どうぞごゆっくり遊んで下さい。・・
南信州の旅3.:天竜舟下り
5月2日午後、飯田市内を流れる天竜川で「天竜舟下り」に乗船した。
天竜川は、長野県諏訪湖を源に静岡県の遠州灘に注ぎ、長さは213キロメートル、日本第9位の長河です。
弁天港で乗船、時又港で下船する約30分の舟下り。途中何か所か急流で波が高くなり、水しぶきを受けたが、全体的には穏やかなのんびりした船下りでした。
<天竜舟下りマップ>
e0080375_14554373.jpg
<舟下り風景>
e0080375_15025732.jpg
e0080375_15041682.jpg
e0080375_14573961.jpg

# by oohasik | 2019-05-06 15:04 | Comments(0)
南信州の旅2.:赤沢自然休養林
5月2日午前、赤沢自然休養林を訪れて、森林鉄道トロッコ乗車と自然林散策を楽しみました。
赤沢自然休養林は、樹齢300年を超える檜の天然林で、青森ヒバ、秋田スギとともに、日本三大美林の一つに数えられているそうです。
そして古くから伊勢神宮の御用材として管理されてきて、20年に一度の遷宮行事にあわせ、ここの檜がご神木として選び抜かれています。
1.赤沢休養林所在マップ
左上に御嶽山、右下に宿泊した御岳ゴルフ&リゾートホテル、そして木曽町を経て赤沢自然休養林に着きました。
e0080375_10171987.jpg
2.森林鉄道トロッコ
<マップ>
中央下の「森林鉄道乗車駅」から上部の丸山渡停車場」まで約1.1キロの乗車し、帰りは遊歩道を散策しながら戻りました。
e0080375_10212956.jpg
3.トロッコ乗車記念証
檜材で造られています。令和元年5月2日です。
e0080375_10225091.jpg
4.写真
<トロッコ列車>
昔木材運搬に使われていた森林鉄道。現在は観光用として小さなディーゼル機関車に引かれた客車が運航されています。渓流沿いを走っています。
e0080375_10244153.jpg
e0080375_10252061.jpg
<遊歩道散策風景>
e0080375_10271285.jpg
e0080375_10280130.jpg
e0080375_10285012.jpg
e0080375_10295237.jpg

# by oohasik | 2019-05-06 10:39 | Comments(0)
南信州の旅1:御嶽山
5月1日~2日、写真クラブ仲間(計4人)でバスツアー:南信州の御嶽山・赤沢自然休養林と天流下り観光と撮影を楽しんできました。10連休最中の中、ツアー人気が高くて総勢90名、バス2台でした。
1日は生憎の小雨でしたが、翌2日は好天に恵まれました。写真作品としては今一つの撮影結果でしたが、「自然」を満喫できました。
2日帰路は、中央道が事故・自然渋滞で大混雑してノロノロ走行、途中トイレ休憩のため一般道に降りる事態ともなり、飯田IC~千葉市川ICまでなんと7時間を超えるバス旅、窮屈でイライラして往生いたしました。
連休中、高速道路の渋滞状況が連日報道されていましたから、渋滞はこの日だけではなくて、多くの方が渋滞を体験されたようです。大橋昇
1.御嶽山
2014.9.27.お昼頃、御嶽山が突然噴火して火口付近の登山客ら58名が死亡する大きな火山災害が発生しました。災害からもう4年半が過ぎました。早いですね。9月27日は奇しくも昇の誕生日でした。
①御嶽山とロープウエイ乗車記念証
御嶽山麓の鹿ノ瀬駅(標高1570m)から飯森高原駅(2150m)までの御岳ロープウエイに乗車。
令和元年初日の5月1日の記念すべき日でした。
<地図>
e0080375_09442307.jpg
<記念乗車証>
檜の樹で造られたものです、日付は「令和元年・元5.1.」の記念すべき日です。
e0080375_09465797.jpg
<御嶽山写真>
ロープウエイ飯森高原駅から見た御嶽山。生憎の小雨で視界が良くなかったですが、駅付近には積雪が1メートル位ありました。
e0080375_09494328.jpg
<流れるガス雲>
御嶽山反対側の谷間に流れるガス雲です。
e0080375_09514445.jpg


# by oohasik | 2019-05-06 09:54 | Comments(0)
亀戸天神藤まつり 
e0080375_08313108.jpg
亀戸天神の藤まつり風景です。4月29日撮影。
曇天でしたが、大勢の見物客で賑わっていました。
オーストラリア旅行仲間のKさんが、男性出演者数人な中で、舞台前の広間で「提灯持ちとかっぽれ」を熱演いたしました。自分は残念ながら見逃してしまいましたが、同じ仲間のKさん撮影の動画を拝見しました。
旅行仲間5人でラインを楽しんでいます。大橋昇
e0080375_08323067.jpg
e0080375_08332231.jpg
e0080375_08335795.jpg
e0080375_08344300.jpg


# by oohasik | 2019-04-30 08:35 | Comments(0)
写遊会:第5回写真展
私が参加している写真クラブ「写遊会」の第5回写真展が来る4月9日から14日まで6日間、船橋市民ギャラリーで開催いたします。
このクラブは、以前活動していた「そばえ」が2014年に解散したことに伴い、メンバーの有志が集って引き続き楽しましょうと結成したものです。
ですから、古いメンバーは「そばえ」時代から通算すると、活動はもう20年以上になります。元気に楽しめられたのは誠に嬉しいことです。
私は、これまで富士山写真を出展してきましたが、2月に個展を開催した関係から、富士山を止めて、昨年10月旅した「オーストラリア東海岸クルーズ」でのスナップ写真を6点出展することにしました。
クラブ全体では46点の展示になります。
6点を紹介いたします。大橋昇
1.案内ハガキ
e0080375_08583817.jpg
2.シドニー出港
10日間クルーズの出港です。前方はシドニー名所のハーバーブリッジです。
e0080375_08573489.jpg
3.ポートダグラス・フォウマイルビーチ
綺麗なビーチで母親はヨガ、子供は砂遊びの微笑ましい親子です。
e0080375_09012532.jpg
4.バリアリーフ・ウイリス島
長さ500m、幅150mの小さなサンゴ礁の島。気象観測員だけが住んでいます。
e0080375_09035190.jpg
5.シドニー・オペラハウス
シドニーのシンボル・世界遺産のオペラハウス。帰港日の朝です。
e0080375_09053664.jpg
6.シドニー郊外ブルーマウンテン公園の奇岩
ここは高原の避暑地。スリーシスターズ(三姉妹)と言われる奇岩です。
e0080375_09080388.jpg
7.海の奇岩群
メルボルン郊外のグレイトオーシャンロードの一角にある奇岩群。荒波や南極からの強い風で陸地が浸食、切り離されてできました。
e0080375_09102537.jpg

# by oohasik | 2019-04-05 09:11 | Comments(0)
3月富士山:今年初対面
富士山撮影は冬眠中でしたが、目覚めて3月24日今年初めて富士山麓にでかけました。快晴に恵まれて、家内と二人でのんびりと撮影、そして温泉を楽しめました。
遅れましたが、そのときの情景を掲載いたします。
1.パインズパーク:冬富士
花物は4月に入ってからで、このときは春を待つ冬富士でした。
e0080375_14155911.jpg
2.富士宮市:白モクレン
この時期では唯一ともいえる花物で、丁度見頃でした。
e0080375_14184022.jpg
e0080375_14190211.jpg
e0080375_14192069.jpg
3.大石寺:しだれ桜
早咲きのしだれ桜が満開でした。
e0080375_14204159.jpg
4.南アルプス眺望
富士ケ嶺展望台からの南アルプスを眺望、手前は本栖湖。
e0080375_14231305.jpg

# by oohasik | 2019-04-04 14:25 | Comments(0)
河津桜満開!
雨の日が多くなってきた三寒四温のこの時期の3月9日は快晴となり、近所の河津桜を見に出かけました。
場所は千葉県佐倉市の志津多目的広場で、自宅から車で10分。
ここは、朝のラジオ体操、ウオーキング、散策など市民の憩いの場で、9日10日は
河津桜祭りが行われていて屋台も出ていました。
広場の周囲に河津桜が50本ほどあり、ほぼ満開でした。
その様子を紹介いたします。大橋昇
<河津桜>
e0080375_11372554.jpg
e0080375_11375914.jpg
e0080375_11383885.jpg
<ムクドリ>
メジロを期待していたのですが、出逢えませんでした。
e0080375_11402690.jpg
e0080375_11405910.jpg

# by oohasik | 2019-03-11 11:41 | Comments(0)
第13回富士山写真展個展が終了
2月20日~25日の6日間、地元の勝田台ステーションギャラリーで開催の富士山写真展が無事に終了しました。
遅まきながら総括と報告をいたします。大橋昇
1.来場者
①2月21日は200名を越える大勢の皆さんにご覧頂いて、通算では830名となり大変嬉しいことでした。
会場が駅改札口入り口前で、人通りの多い立地の良さがあり、一見の方も沢山お寄り頂きました。
②そして多くの方から、「富士山は素晴らしい」「以前静岡・山梨に住んでいたので懐かしい」
「プロですか?教えておられるのですか?」「目の保養をしました」「発表作品の裏にはご苦労が
あったことでしょう」・・など沢山のお褒め・慰労のお言葉を頂戴いたしました。
③写真談義も楽しかったし、またこの機会に普段ご無沙汰の仲間・知人と再会・歓談できたことも
嬉しいことでした。家内は船橋中学10名のクラス会も開催しました。

2.展示作品
前回の開催案内ページで3点を披露しましたが、会期を通じて評判・人気の高かった作品を紹介いたします。
<ダイナミックな朝焼け>
B2サイズの大きなプリントでもあって、迫力の大きさに感嘆されていました。
e0080375_09440819.jpg
<新緑>
大きなもみじの樹の新緑で、眼に優しい作品でした。
e0080375_09461455.jpg
<野焼き>
ススキの野焼き風景で、迫力のある炎が目に留まったようです。
e0080375_09483516.jpg
<雪原の輝き>
ハート型になった影が注目されました。
e0080375_09502889.jpg
<厳冬富士>
大きく口を開けた宝永火口、噴火でできた宝永山2693mは麓から見えない情景です。
e0080375_09530327.jpg

3.シャドーボックス作品
家内が制作。珍しい作品なので、作り方や苦労話の歓談は楽しそうでした。
e0080375_09580015.jpg

# by oohasik | 2019-03-11 09:58 | Comments(0)
富士山写真展開催がまじかに!
2月20日~25日まで、地元の「勝田台ギャラリー」で富士山写真展個展を開催いたします。
6が月前の昨年8月5日の会場予約抽選会で目出度く当選してこの開催日が決定。以来半年間が経過し、ようやく開催に漕ぎつけました。当所では2016年11月開催以来のことになります。
前回は、940名の多くの皆さんにご覧をいただきました。富士山は世界文化遺産!日本が誇る景観の素晴らしい単独峰!今回も明峰富士山と周囲の情景を撮った作品をご覧賜りたく期待をしています。
また、過日に紹介した家内のシャドーボックス作品も特別に展示いたします。大橋昇
1.案内ハガキ
案内状は写真仲間、友人知人、家内の知り合いなどのグループごとに制作してご案内をいたしました。そのうちの1枚です。
e0080375_15480868.jpg
2.八千代よみうり新聞記事
今回も1月25日付けの「八千代よみうり」に紹介記事を掲載していただきました。八千代市内および千葉市の一部地域の読売新聞購読者に配送されました。
e0080375_15512745.jpg
3.2016年開催時の会場風景
前回の会場風景です。
e0080375_16042041.jpg
4.今回の写真展展示作品
当初は、全紙15点、半切4点を展示予定でしたが、他の写真展で展示したB2サイズの作品2点を展示することにして、結局全紙15点、B2サイズ2点んぽ計17点にいたしました。これにシャドーボックス1点を特別展示です。
3点を紹介いたします。
<満月の深夜(つるし雲)>
e0080375_15571324.jpg
<初冠雪と秋のひまわり>
e0080375_15575698.jpg
<秋の収穫・稲干し>
e0080375_15595120.jpg


# by oohasik | 2019-02-18 16:00 | Comments(0)
シャドーボックス展・国際書画展
「第7回シャドーボックス展」が今月24日から2月3日まで、六本木の国立新美術館で開催されています。
家内が、全国から200名を越える参加アーチストの一人として、この展示会に作品を出展しています。月2回教室に通って勉強、制作を楽しんできましたが、このような大きなイベントへの参加は多分これが最初で最後になるかもしれませんが、自分の作品を多くの皆さんにご覧をいただいたり、友人・知人と一緒に鑑賞し、交遊を楽しめることを喜んでいます。
また、同じ館内・期間に「第41回国際書画展」が開催されていますが、ここには2016年1月にメコン河クルーズ旅行に一緒した大阪在住のH夫人が出展されているご縁が生じています。
今年は、ご縁のある二つの大きなイベントを鑑賞できました。大橋昇
1.「第7回シャドーボックス展」
シャドーボックスとは、アメリカで流行っているクラフト芸術で、5枚~10枚の同じ絵柄のプリント紙を切り抜いて、立体的に貼り重ねて深さのある額に入れて飾るものです。
<案内ハガキ>
e0080375_19141453.jpg
e0080375_19143107.jpg
e0080375_19154263.jpg
e0080375_19162785.jpg
e0080375_19164834.jpg
e0080375_19171741.jpg
珍しい作品を紹介します。
e0080375_19320649.jpg
2.「第41回国際書画展」
H夫人の作品。国際書画連盟賞を受賞されました。
e0080375_19352787.jpg
e0080375_19355345.jpg

# by oohasik | 2019-01-26 19:23 | Comments(2)