・・・今日は、どうぞごゆっくり遊んで下さい。・・
「写遊会」第4回写真展
今日から4月です。あの厳しい寒さが過ぎ去って一気に春爛漫になり、各地でソメイヨシノ桜が開花・満開になって賑わっています。
桜前線はこれから北上して東北地方から北海道へ・・、5月中旬ころの釧路地方が最後になります。
今年は浅草・小石川後楽園・六義園のしだれ桜見物、地元八千代市新川と目黒川のソメイヨシノ桜を見物・散策を楽しみました。こんなに出かけたのは初めてでなぜでしょうか、不思議な気持ちですが、春爛漫の嬉しさに浮かれたのでしょう・・!?。
春たけなわのこの時期に、今年もメンバーである「写遊会」の第4回写真展を開催することになりました。
「写遊会」は、長年参加してきた写真クラブ「そばえ」の解散に伴い、2014年9月にこれからも一緒に楽しもうという有志が集って結成されたもので、クラブとしては日がまだ浅いのですが、メンバーのほとんどは写歴20年にもなります。
今回は10名、46点を展示し、自分はいつもの通り富士山写真5点を出展いたします。
ここにご紹介いたします。大橋昇
1.開催案内ハガキ
e0080375_65978.jpg


2.富士山写真
今回は、「雲と富士山」をテーマにした5点です。
<聳え立つ>
国師岳中腹から撮影した富士山。山頂左から成就ヶ岳3733m、白山岳3756m、剣ヶ峰3776m。
子供の頃描いた富士山のギザギザです。
e0080375_742454.jpg


<低気圧接近中>
低気圧接近の風の影響で、山頂にかさ雲が表れ、中腹の雲は激しく動いていました。
e0080375_76357.jpg


<雲海動き出す>
夜明け前静かだった雲海が、日の出後の気温上昇で波を打つように動き出しました。
e0080375_773953.jpg


<変幻踊る雲>
流れてきた雲が、山頂付近の強風で千切れて激しく踊っていました。太陽は真上にあり、彩雲の色が少し入っています。
e0080375_795344.jpg


<巨大つるし雲。
自衛隊北富士演習場内の朝。夜明け前卵型していた雲が気温上昇で形と色が刻々と変化しました。
e0080375_7121044.jpg

参考までに、初めのタマゴ形のつるし雲です。
e0080375_713287.jpg

[PR]
# by oohasik | 2018-04-01 07:17 | Comments(0)
目黒川の桜
3月27日、東京船堀での富士山写真展を鑑賞した後目黒川の桜見物に出かけた。
前々日に満開宣言が出されていて、桜もちらほら散り始めていて、目黒川の水面にも桜が落ちて流れていました。
桜も白っぽくなっていましたが、でも人出は多くて賑わっていました。
このブログにて目黒川桜見物の雰囲気を味わってください。大橋昇
e0080375_13345345.jpg

e0080375_13351791.jpg

e0080375_13354650.jpg

e0080375_13361892.jpg

e0080375_13364264.jpg

e0080375_1337661.jpg

e0080375_13375057.jpg

[PR]
# by oohasik | 2018-03-29 13:38 | Comments(0)
八千代市新川散策
今年のソメイヨシノの開花は全国的に早くて、都心では3月24日に満開宣言がありました。
地元の八千代市新川沿いの桜は、まだ5分咲き程度でしたが、好天に誘われて多くの市民で賑わっていました。
ここは自宅から車で約10分と近くて、ショッピングセンターの駐車場に車を止めて、暖かい陽気の中での散策を楽しみました。大橋昇
1.五分咲きの桜
川沿いはまだ五分咲き程度でしたが、一部はほぼ満開の樹もありました。
e0080375_11321913.jpg

e0080375_11325472.jpg

e0080375_11333021.jpg


2.お花見
家族連れで楽しんでいました。
e0080375_11355560.jpg

e0080375_11363296.jpg


3.新川にかかる橋
新川にかかるメインの橋、その向こうには東葉高速鉄道が走っています。
e0080375_1139156.jpg


4.散歩途中に出逢ったお花
お花の名前を確認できず失礼しますが、川沿いの市民憩いの雰囲気をお察しください。
e0080375_1141925.jpg

e0080375_11413171.jpg

e0080375_1142111.jpg

e0080375_1142286.jpg

e0080375_11425525.jpg

[PR]
# by oohasik | 2018-03-29 11:44 | Comments(0)
六義園しだれ桜とライトアップ
日帰り旅行パンフに「六義園しだれ桜ライトアップ」観光の写真を見て、行ってみたいなあ・・と思いながら、インターネットで情報を調べたら、3月21日~ライトアップが始まり、しだれも見頃を迎えているとのこと。
そこで、22日に浅草寺・小石川後楽園散策の後に、足を伸ばして夕方に六義園に行きました。
ライトアップまでの待ち時間の暇つぶしに苦労しましたが、久しぶりの六義園で、初めてのライトアップ撮影でした。大橋昇
1.六義園
五大将軍:徳川綱吉の信任が厚かった川越藩主の柳沢吉安が元禄15年(1702年)に築園した和歌の趣味を基調とする「回遊式築山泉水」の大名庭園とのこと。
明治になって、三菱の創業者:岩崎弥太郎の別邸になり、その後昭和13年(1938年)に岩崎家から東京都に寄付されたそうです。
<庭園図>
e0080375_8241141.jpg


2.「吟花亭跡のしだれ桜」
六義園には大きなしだれ桜が二本あり、そのうちの一つが庭園の奥にあるこのしだれ桜です。
高さ13メートルと大きいのですが、横幅が大きくなく、花の量も少ないので今一つの感じでした。
e0080375_8281425.jpg

e0080375_8283935.jpg


3.「内庭大門のしだれ桜」
庭園の中心に入るための大門近くの大きなしだれ桜、これがライトアップで話題の桜です。
夕方は曇天で光線が弱くて、花色は今ひつでしたが、見応えのあるしだれ桜でした。
e0080375_832396.jpg

e0080375_8331080.jpg

e0080375_8333576.jpg

e0080375_834180.jpg


<夕陽を浴びたしだれ桜>
雲の間からの西日がしだれ桜を照らしました。花の色合いが全く違う情景になりました。
e0080375_8363124.jpg

e0080375_8365036.jpg


4.ライトアップ
内庭大門近くのしだれ桜のライトアップです。この日の日没:18時頃に点灯されました。
綺麗な夜桜でしたが、適正な露出が判らずで苦労しまして、画像には自信がありませんので、雰囲気をお察しください。
e0080375_8405749.jpg

e0080375_8411856.jpg

e0080375_8414046.jpg


<配布資料のライトアップ夜桜>
入園時にもらったパンフに刑されたライトアップ情景ですが、このようには撮れませんでした。
旅行パンフにも利用されていました。
e0080375_8441299.jpg

[PR]
# by oohasik | 2018-03-24 08:47 | Comments(0)
小石川後楽園2.:庭園散策
大きなしだれ桜を撮影・鑑賞後に園内を散策いたしました。
これといった特段の特徴・情報はありませんが、雰囲気をお察しください。大橋昇
1.通天橋
11月下旬頃の紅葉のとき、朱塗りの橋とのコントラストは美しいとのことです。
e0080375_20495815.jpg


2.円月橋
水面に映る形が満月のように見えることから付けられた名称。
この丸い石橋の上は通行できません。
e0080375_2052385.jpg


3.内庭
庭園出入り口から最も遠いところに位置し、東京ドームや近代的なビル側に面しています。
水戸藩の書院があったところで、純日本式の庭園です。
昔模様の庭園と近代的な建物が隣接しています。
e0080375_20585464.jpg

e0080375_20592949.jpg

e0080375_20595697.jpg

e0080375_2103644.jpg


4.一つ松
「大泉水」の畔の大きな松です。
e0080375_2114118.jpg

[PR]
# by oohasik | 2018-03-23 21:03 | Comments(0)
小石川後楽園1.:しだれ桜
3月22日午後、浅草浅草寺参拝のあと、小石川後楽園のしだれ桜が満開との情報を知って訪れました。
園内の二本の大きなしだれ桜は情報の通り満開!見事に咲き誇っていました。
撮影と園内散策を楽しんできました。大橋昇
1.小石川後楽園
ここは、江戸時代初期の1629年・寛永6年に水戸徳川家の祖である頼房が、その中屋敷(後に上屋敷となる)に造ったもので、二代藩主:光圀の代に完成した庭園です。
庭園の様式は、池を中心にした回遊式築山泉水庭園になっていまして、中国の風物や名前をも取り入れた中国趣味豊かな庭園にもなっています。
<庭園図>
e0080375_20101779.jpg


2.大きな二本のしだれ桜
庭園の中心となる「大泉水」越しに眺めた大きな二本のしだれ桜です。
次の項目以降にその姿を紹介いたします。
e0080375_20143213.jpg


3.大きなしだれ桜1.
上記2.の写真の右側のしだれ桜を紹介いたします。
三方面から撮影した写真から、その大きさや艶やかさをご覧ください。
e0080375_20202081.jpg

e0080375_20205138.jpg

e0080375_2021197.jpg

e0080375_20215256.jpg

e0080375_20221646.jpg


4.大きなしだれ桜2.
上記2.の写真の左側のしだれ桜で、「大泉水」の近くに咲いています。
e0080375_2024537.jpg

e0080375_20252666.jpg

e0080375_20255216.jpg

e0080375_20262356.jpg

[PR]
# by oohasik | 2018-03-23 20:28 | Comments(0)
賑わう浅草界隈
3月22日、お彼岸の最終日に浅草浅草寺に参拝しました。
境内の五重の塔内に、家内の両親の位牌を安置してもらっています。
浅草界隈の賑わいは凄くて、特に外国人が多くて、和服を着ている女性が目立っていました。
大橋昇
1.五重の塔
本堂の左側に五重の塔があって、ここに多くの物故者の位牌が安置されています。
家内の両親の位牌も預けています。
e0080375_10235330.jpg


2.浅草寺本堂
雷門、仲見世から本堂に至る参拝道は大変な人出で賑わっていました。
e0080375_1027433.jpg

e0080375_1028822.jpg


3.しだれ桜
紅白のしだれ桜が山門前にあって、紅のしだれが満開でした。
生憎曇天模様の天候でしたので、桜の色は今一つでした。
e0080375_1031634.jpg

e0080375_1031291.jpg

e0080375_10315493.jpg


4.着飾った外国人女性
和服を着た外国人女性が目立っていました。
ツアー客がレンタルの和服を着ているのか、あるいは日本で買って着ているのか判りませんが、中には和服男性と一緒に楽しんでいました。
e0080375_10355461.jpg

e0080375_1036204.jpg


5.隅田川
浅草定番の風景です。
川沿いのソメイヨシノはまだつぼみ状態でした。
e0080375_10405335.jpg

[PR]
# by oohasik | 2018-03-23 10:41 | Comments(0)
2018.3.河津桜
全国的に寒い日が続きましたが、3月に入り「三寒四温」の予報が出るようになり、春めいてきました。
3月4日(日曜日)は、気温が20度を越えて、4月の陽気になりました。
近所の公園の「河津桜」がほぼ満開になり、散歩しながら撮影いたしました。
この公園では、来週の土・日に桜まつりが予定されていますが、その頃は葉桜にになっているのでは・・と心配しています。
咲き誇る「河津桜」の情景をお見せいたします。大橋昇
1.全体の様子
ここは広い多目的広場で、ゲートボール・グランドゴルフ・ランニング・朝のラジオ体操・散歩・ファミリーの憩いなど市民の憩いの場になっています。
広場の周囲に「河津桜」が植えられています。
e0080375_6325893.jpg

e0080375_633267.jpg

e0080375_6335149.jpg


2.可憐な様子
太い樹に小さく咲く様子は大変可愛いものでした。
e0080375_6362820.jpg

e0080375_6364894.jpg

e0080375_6372436.jpg

e0080375_6381022.jpg


3.鳥
メジロ・ムクドリが沢山飛来し、花の蜜を吸っていましたが、鳥の俊敏さと花・枝が邪魔をして、タイミングのよい撮影が大変難しかったです。
e0080375_6405370.jpg

e0080375_6411375.jpg

e0080375_6414025.jpg

e0080375_642028.jpg

[PR]
# by oohasik | 2018-03-05 06:45 | Comments(0)
2018.2月富士山4.:西伊豆ドライブ・三島スカイウオーク
4月6日は2泊3日旅行の最終日で快晴!。
土肥温泉からの帰路を西伊豆地域をドライブしながら、途中で富士山を撮影。そして三島スカイウオークと箱根に寄って無事に帰宅しました。
三日間天候に恵まれて、大好きな富士山を眺望しながらの小旅行は楽しいものでした。
帰路に撮った写真を紹介いたします。大橋昇
1.戸田夕映えの丘
モニュメントの輪に中に映る富士山。
e0080375_7534526.jpg

e0080375_754166.jpg

2.井田展望台
例年なら眼下に菜の花が咲いているのですが、今年はありませんでした。
e0080375_7561389.jpg

3.大瀬崎
e0080375_7583144.jpg

4.西浦ヨットハーバー
e0080375_7592581.jpg

5.三島スカイウオーク
スカイウオークは全長400メートルの日本一長いつり橋で、今話題の観光地になっています。
正式の名称は、「箱根西麓・三島大吊橋」とのことで、箱根はすぐ隣りであることをPRしています。
e0080375_844246.jpg

e0080375_85383.jpg

e0080375_86610.jpg

6.箱根大観山
眼下は芦ノ湖です。道路端には残雪が沢山ありました。
e0080375_88961.jpg

[PR]
# by oohasik | 2018-02-09 08:12 | Comments(0)
2018.2月富士山3.:戸田港と荒波と土肥桜
5日宿泊の土肥温泉に向かう途中、戸田で港と灯台横で駿河湾の荒波を撮影、そし土肥町の土肥桜を見物しました。大橋昇
1.戸田港
ドライブ中富士山山頂が雲で隠れて撮影のチャンスがなかったのですが、戸田に入ると山頂が見えだしました。戸田港に停泊中の貨物船を前景にして港風情の撮影です。
e0080375_16145111.jpg


2.戸田灯台の荒波
駿河湾は強風で白兎の波が飛んで、荒波が海岸に寄せていました。波しぶきを本格的に撮りたい情景でした。しかし残念にも準備や時間の関係でこれが叶わず、灯台の横で石ブロック越しの荒波と富士山を撮影しましたが、迫力は今一つでした。
e0080375_1611157.jpg

e0080375_1613933.jpg


3.土肥桜
土肥桜は、日本で最も早く咲く桜で、花びらの色が濃いピンク色が特徴で、土肥町松原公園ではほぼ満開でした。
e0080375_1661469.jpg

e0080375_166413.jpg

e0080375_1671245.jpg

[PR]
# by oohasik | 2018-02-08 16:09 | Comments(0)